お問い合わせはこちら

JTOA在カナダ日系ツアーオペレーター協会Japanese Tour Operators Association of Canada

JTOAとはABOUT

JTOAは、BC州旅行業登録の下に、日本からお越しになる皆様のカナダ国内での手配、お手伝いを専門としている、日系現地旅行会社15社および関連会社3社にて組織されている団体です。各社それぞれ、単純な観光旅行のみならず、業務・視察・学生など得意な手配分野がありますので、日本からカナダへお越しになられる際も、カナダ在住の方が国内旅行をご計画される際も、ご相談下さい。

 

名 称
在カナダ日系ツアーオペレーター協会
英 語
Japanese Tour Operators Association of Canada
略 称
JTOA
事務局所在地
#504-2525 Willow Street, Vancouver, B.C. V5Z 3N8
代表者
向井 恒次郎
理 事
別所 和雄
山田圭哉
三枝 朋夫
荒木 大輔
電 話
(604)734-0898
FAX
(604)734-0888
email
info@jtoa.ca
URL
www.jtoa.ca
協会員数
正会員15社 準会員3社 計18社
登録準拠法
BC州 Society Actへ登録
運営の内容
  • 業務に関わる現地情報の収集と共有
  • 業界共有の問題解決と交渉
  • 研修会、講習会、研修ツアーの催行
  • カナダ観光局、各州/各都市観光局と連携し、観光促進を図る

沿 革

  • 1970年代 TVドラマ「白い滑走路」や大橋巨泉のTV番組で、初めてカナディアンロッキーやバンクーバーが日本へ紹介され、カナダのスキーツアーがスタート
  • 1975年 カナダ政府観光局とオンタリオ州政府観光局の日本支局設立。
    日本でのカナダのプロモーション活動が開始され、業界各社も積極的に参画。
    当時はアメリカとの認識だったナイアガラはカナダとのアピールからスタート。
  • 1977年 在カナダ日系ツアーオペレーター協会(JTOA)を設立
  • 当時多発したホテルのダブルブッキングなど、日本人旅行者が被る現地トラブル改善へむけて、個別でなくまとまって現地交渉などを行う必要があり、それが当協会設立の契機となる。
  • 1983年以降 大手旅行会社のカナダ拠点設立が始まり、カナダブームが加速
  • 1980年代は、協会の活動が二水会(親睦会)中心となっていましたが、1989年、カナダのGST導入を契機に再度協会の体制を刷新する。
  • 90年代 カナダ旅行のピークを迎え、日本からの渡航者数も年間50万を突破JTOA会員数も最大時34社となる。
  • 渡航者数の増加に伴う就労人員確保の必要が急務となり、就労ビザ取得の交渉をカナダ政府(HRSDC)と行う(2006年、移民法改正により終了)
  • 現在、正会員15社 準会員3社 合計18社となる